logo
logo
  ログイン 
 アクセスカウンタ
今日 : 153153153
総計 : 526948526948526948526948526948526948
 時計
 山行記録 月別過去ログ
 山行記録 検索
 リンク

■ 恋ノ岐川   2007/09/22
カテゴリー: - :

メンバー 中山(L)、鈴木直、中田、鈴木五

9月22日
前夜自家用車2台で関越廻りで4時間掛けて平ヶ岳登山口駐車場まで入り仮泊。
駐車場に一台残し、恋ノ岐橋まで20分戻り、入渓。

沢登りのイメージではなく川登りかあ〜

F1

おだやな渓相主体→歩きが多い!

時たまこんな滑滝がアクセント!

元会長65歳も元気!

長い沢歩きでいい加減疲れてきた60歳

へつりもあります。落ちると水の中。

午後のやさしい日差しの中、歩きは続く。

やっとオホコ沢出合いのビバーク点に到着。
先に着いたパーティの焚き火を借りて酒宴。

オホコ沢出合いのBPは両側に2箇所しか無い。
200mくらい上下にそれぞれ1箇所あるがそれでも人数は泊まれない。
安全面含め用心する点の一つ。

9月23日
朝から雨。
最大支流のオホコ沢を過ぎるとそれなりに水量は減る。
でも雨なので実際薄暗いし、気持ちも暗い。
昨夜、一緒だったパーティは荷物をデポし、帰りはオホコ沢下降・恋ノ岐川下降だそうだ。

それなりの小さい滝が出てくる。

大滑滝上部から恋ノ岐川下部を見る。結構樹林の中。

12時頃これ以上沢は登れないところから、沢から離れ登山道に向かう。
ちょうど水が枯れた地点。
藪は深くなく道が付いているのと同じで苦労は無い。

登山道には30分くらいで出る。そこからさらに15分も登るとあらまぁ綺麗な休憩所に付く。
初めて来て良くわからなかったのでここでツエルトを張る。

9月24日
朝から霧雨。平が岳頂上まで40分ほど歩き握手。

周辺はこんな癒しの雰囲気。

下山途中で天気が少し回復。


尾瀬の燧ケ岳と三条の滝

6時間掛かってやっと下山できました。

癒しの沢登りが味わえる、良い沢だと思いました。
でも、長いので何かあった時や、天気が悪い時は、困ることになる可能性が高いと思います。

前へ戻る

15 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress