logo
logo
  ログイン 
 アクセスカウンタ
今日 : 4
総計 : 575048575048575048575048575048575048
 時計
 山行記録 月別過去ログ
 山行記録 検索
 リンク

■ 豆焼沢   2015/07/25
カテゴリー: - Orihara :

豆焼沢
2015年7月25-26日
メンバー O,N 2人

1日目
出合の丘 10:00 入渓10:10 ホチの滝下11:10 トオの滝13:05-30 大滝4段50m下14:50 幕営地16:15
2日目
幕営地6:00 両門の滝下6:10 7:30遡行終了 雁坂小屋8:10‐40 雁坂峠9:00 雁坂小屋10:00 豆焼橋・出合の丘12:20

ちょうど5年前のこの日 防災ヘリ「あらかわ1」の墜落事故があり、出合の丘には関係者が集まってきていた。
我々も慰霊碑に祈りを捧げてから出発。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

ヘリポート脇から下降してすぐに入渓。降り立ったところは河原だがすぐに水流の多い沢へと変貌。
Nさんが最初の小滝で押し戻されてきた。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           駐車場にいた時はうだるように暑かったが、思いの外水温も低くすぐに体を冷やされ、自分はなるべく水際を行くが…。
6m滝は念のためロープを出す。

1時間ほどでホチの滝に到着。

明瞭な踏跡があるとのことだったが…。最初から2段をまとめて巻こうと上がりすぎ、3m程懸垂し、踏跡へ合流する。橋の下付近は砂地に岩が埋っていて歩きにくい。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
ホチの滝を過ぎると核心のゴルジュ。右奥に目立つお助け(2段目用かな)が垂れているが水流が強く無理。巻いてしまおうかとも思ったが、左にハーケンが打ってあり支点もとれることから登ることにする。こちらは見た目ほど難しくはない。
続く3mは丸太を馬乗りに左岸に渡りトラバース。こっちの方が悪かった。                                                                  このあとも深い釜と水流激しい小滝を越えるとトオの滝に出くわす。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

 


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

 
ここまで休憩1回だったし、しばし大休憩。

トオの滝はどこから登る(巻く)かわかりずらい(日当たりなどの陰影か)。左壁とのコーナー付近で壁前面に立って探した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
トオの滝を過ぎるとゴーロとなって癒し系の雰囲気になるが、滝も続き飽きさせることなく、大滝へ到着。巻きは明瞭。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
いくつか小滝を越えると4段20mが現れる。下の大滝とは別の趣である。これも無難に巻く。巻き途中からの眺めがまたよかった。
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

ここで巻き癖がついたのか続く滝でNさんが巻こうと言ってくる。時間も16時近く、疲れもあるしずぶ濡れは避けたい。一つ巻いて、さらに巻こうと言うNさんだが、大高巻きになりそうなので却下して沢へ戻る。特に何でもない滝を越えて小滝と滑の緩傾斜となり、ビバーグ地を探す。

数か所あったが奥の左岸に広くて良さそうな場所を見つける。
ツエルトを張り終えると、Nさんは持参したノコギリで近くの倒木を切りだす。盛大な焚き火と食事で夜更けをまった。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

翌4時30半に起床、6時出発。少し倒木や低い枝が煩いと思うも、歩きだし10分、すぐに両門の滝が現れる。
やわらかい朝陽に写真を撮りつつのんびり登る。水が冷たいし、朝一でまだ体も思うように動かない。癒しスポットを堪能する。

歩きだし直ぐに両門の滝に着いたことからか、このあと登山道までの距離感を間違える。両門の滝後もしっかりと濡れる滝、ゴルジュが続き、ぼちぼちと思うと取水パイプが見えた。
さらに50mくらい登ったところで遡行終了とした。
小屋までは15分くらいで到着。せっかくなので峠の稜線へ行く。その前に、濡れものを小屋脇に干させてもらう。
干した後、小屋の方からいくつか話を聞き、雁坂峠へと出る。
縦走していた頃に来た以来で、やはり気持ちいい所だった。ひとしきり満喫して小屋へ戻る。のんびりしていたおかげで濡れものはほとんど乾いた。
パッキングしなおして黒岩尾根を下山した。  
                                                              

前へ戻る

15 queries. 0.065 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress