logo
logo
  ログイン 
 アクセスカウンタ
今日 : 162162162
総計 : 526957526957526957526957526957526957
 時計
 山行記録 月別過去ログ
 山行記録 検索
 リンク

■ 鳳凰三山(冬合宿C隊)   2017/01/02
カテゴリー: - 福jr :

日程:1月2-3日(1泊2日)
メンバー:Y内(リーダー)・Fjr・K暮・S村

冬合宿の中では一番簡単な?鳳凰三山の縦走チームの記録です。
三山と言っても時間の関係で地蔵岳にはいっていません。
薬師岳からは気持ちのよい稜線歩きで、登山の楽しさを再確認できる山行となりました。

〜山行記録〜
1月2日早朝にY内、Fjr、K暮の3人は浦和で集合。
途中でS村さんと合流しつつ7:30には夜叉神の駐車場に到着。
夜叉神の駐車場

早速準備をして8:00前には駐車場を出発。
周りを見渡しても全く雪は無く、まるで秋の登山をしているかのようでした。
駐車場出発

登山道

歩き始めて約1時間程度で夜叉神峠小屋に到着。
澄み切った青空に白根三山の白い姿がとても美しく、メンバーのやる気もアップ!
・・・した顔には見えないか。
小屋前

その後も雪の気配が無い登山道をゆっくりとしたペースで登っていくと10:30頃に杖立峠へ到着。
ここから火事場跡にいく途中辺りからは霜柱や氷が出てきて、苺平付近はしっかりとした雪山となっていました。
杖立峠

氷出現

苺平

苺平からは斜度も比較的穏やかな道を歩いて13:00頃にはテント場である南御室小屋に到着。
年末年始だけは小屋が営業していることもあり、小屋泊の登山者も多かったです。
この先の薬師岳小屋が改装中ということで、少し早いですがテントを張ってゆっくりすることにしました。
南御室小屋

テント場方面

テント

小屋近くの水場はしっかりと出ていたので水の心配は無し。
夕飯までの間はテント内でコーヒーを飲んだり、雑談をしたり。
そんなことをしているうちにお腹が空いたので夕飯を作成。
新しく入会されたK暮さんが用意してくれた煮込みラーメン、冷えた体には最高のご馳走でした。
テント内

翌日は4:00起床、6:00出発という予定・・・
「きっと誰かが目覚ましをセットしてくれている!」
という甘い考えは見事に砕かれ、起床が4:30と30分ほど遅くなってしまいました。
出発も30分ほど遅れてしまいましたが、日の出の時間を考えると結果として丁度良い感じに。
出発

1時間程度の歩行で砂払岳に到着。
ここからの稜線上は風によって雪が飛ばされてしまっていて、固い雪と石のミックス状態でした。
砂払岳

尾根歩き

尾根歩き2

薬師岳を通過後、観音岳には8:30頃に到着。
時間と天候の関係で今回はここで終了とすることに。
ガスの切れ間から見えたオベリスクは格好良かったです。
観音岳

オベリスク

テントを回収しながら下山。
徐々に無くなっていく雪に寂しさを覚えながらも、事故無く駐車場まで帰ってくることが出来ました。
テント回収

下山1

下山2

下山-夜叉神P

1年の始まりから非常に楽しい登山をすることが出来ました。
今年も事故無く、安全登山をしていきたいと思います。

前へ戻る

15 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress