logo
logo
  ログイン 
 アクセスカウンタ
今日 : 1313
総計 : 509981509981509981509981509981509981
 時計
 メインメニュー
 山行記録 月別過去ログ
 山行記録 検索
 全国の天気

-天気予報コム-
 リンク

■ 1月会山行 朝日岳東南稜   2020/01/26
カテゴリー: - :

1月26日(日)
メンバー:O、N、F、N、S、O

関東は南岸低気圧で雨・雪予報だったので、それならなるべく北へ行こう!という訳で、
車2台に分乗で大丸温泉Pに8:00頃着。天気は曇り。
雪は、異常に少ない。早速準備して8:30出発。

1時間弱歩いて9:30頃、下に見える堰堤目指して登山道から降りる。
ここまでの登山道に問題はない。

沢の中は風が無いので、ここで登攀具を身に着けて正面の尾根を上る。
このころより青空が見え始めた。

雪が少なすぎて、岩が不安定にガラガラとなった斜面で歩きにくい。
正面に見える『門』の間に入り左の岩峰を右から回り込む。
ここまで堰堤から1時間くらい。

回り込んだところで10m?も無い懸垂下降を行う。

降りたところから、正面の薄被り気味の凹角を登り返す。

登り切ったところ。ここが一番、高度感があった。

この先は少し緩やかになった岩クズの歩きにくい尾根をガラガラ上る。

12:30頃に大展望の頂上へ到着。
那須特有の強風もなく北は安達太良・磐梯・飯豊、南は尾瀬・日光の山々の展望を満喫した。

今回は6名と参加者が多かったので久々に集合写真を撮った。

頂上からは雪の少ない、やはり歩きにくいが気持ちの良い登山道を下山した。
途中で、懸垂下降した『門』と薄被りのギャップがまじかによく見えた。

駐車場にはいつもの調子?で14:30に着いた。
今回の会山行の場所選びは結果的には正解だった。

前へ戻る

15 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress