logo
logo
  ログイン 
 アクセスカウンタ
今日 : 1515
総計 : 532234532234532234532234532234532234
 時計
 山行記録 月別過去ログ
 山行記録 検索
 リンク

■ 会員山行 鳳凰三山   2020/02/23
カテゴリー: - :

メンバー : N、O、N

2月23日(日)
令和初の2月連休山行として選んだ場所は鳳凰三山。
本当は3連休で槍ヶ岳や塩見や聖に行きたかったのだが、連休初日が大荒れとなり、
なか日も冬型が一気に強くなるとのことで行けるメンバーで1泊2日で行ける場所を
探して夜叉神峠から鳳凰三山を往復することになった。
なので、出発は遅く、川越7:00・・・夜叉神峠(P)10:00 雪は全く無し、結構な台数の駐車がある。

1時間登って夜叉神峠から白根三山が見えるはずが・・・。

予報に増してゴーゴーと強風が吹いている。しかも寒い!
上空は晴れているのだが標高の高い稜線のみ雲の中にある。
足早に南御室のテント場に予定通り15:30着。
風を避けた場所を整地して(テントの下は凸凹だったけど)酒盛り。
私は体が冷えたせいか、おなかの調子がどうにもこうにも悪くなってしまった。

2月24日(月)
あれほどうるさかった風もだいぶ勢いがなくなり綺麗な星空で起床。
5:00にヘッドランプで出発。
7:00には観音岳着。

このまま鳳凰三山ということで下のほうに見える赤抜けと地蔵を目指して進む。(下る)

途中から地形の関係かどうか不明だが突風が吹き始めたが、しっかりトレースに導かれ・・・
というかほぼ全員南御室からの往復だった。

地蔵は先っぽまでは行けなかった。(行かなかった?)

8:30には往路を戻り始めるが、20mを超える突風が吹き始めて飛ばされないようにヨタヨタしながらもなんとか帰路につく。

南御室のテント場には11時頃着いた。撤収して出発したのが11:30、15時には駐車場へ着いた。
もちろん行きには見えなかった白根三山の雄姿が夜叉神峠からは見えていた。

1日目は展望は望めなかったが、2日目は期待通りの絶景が堪能できた会員山行だった。
令和の時代に続く2月末の連休・・・来年はどこに行こうかな?

前へ戻る

15 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress