logo
logo
  ログイン 
 アクセスカウンタ
今日 : 1717
総計 : 532236532236532236532236532236532236
 時計
 山行記録 月別過去ログ
 山行記録 検索
 リンク

■ 暑い日の水遊び 水根沢   2020/08/22
カテゴリー: - :

メンバー : N、K、N
駐車場8:30 〜 木橋(終了点)12:10 〜 駐車場13:30(下山)

引退した山岳会の大先輩が水根沢に行った記事を読んで行ってみたくなった。

コロナ禍の折、駐車場が満車に近くにぎわっていて心配したが、沢は密になることはなく快適に進めた。
この沢に入るのは自分は初めてだったので、入渓していきなり泳ぎから始まるのはビックリしたが
30℃越えの暑い日だったのでタップリ楽しめた。


ザックに入れた防水袋が浮き代わりになるか不明だが、胸あたりまで浸かると独特の浮遊感を感じるが
足がつかない釡のふちのへつりと白泡立つ水の抵抗に逆らって何mも進むのは〇〇〇〇イッパーツだった。
と言うことで、腕力消耗は早かった。
アスレチック系?の沢登りは自分の課題かな?と思う。
更に半円の滝まで水に漬かりっ放しだとさすがに体が冷えてきて、
自分は足が攣ってしまい課題だらけだと感じた。

半円の滝を超えるとゴルジュ状は無くなりゴーロの中に深い釜を持った小滝が頻繁に出てくる。
ルートを選べば左右どちらからか巻けるので休憩したくなったら巻き道を選べば良い。
沢芯を行く場合は、場所によって頭から水を被るようなルート取りになり、
滝の水量に押し流されないように登った。
最後は冷たい水の湧き出るわさび田跡?に掛かる登山道木橋に着いて終了した。

下山は、ゆっくり目に下って約1時間で駐車場に帰った。下山が楽な沢。
帰りの風呂は、奥多摩駅の近く温泉が入場制限・行列・渋滞だったので軍畑から山越して飯能へ出て
空いている鶴ヶ島の温泉にした。
奥多摩から鶴ヶ島まで下道で1時間ちょっとだったので、奥多摩はやっぱり近いと感じた。

前へ戻る

15 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress